こんばんは、吉田です。
お茶濁し回です。


表題の通り、今回は乙女5について書かせていただこうかと思います。
まず、乙女5のミドルは65%確変規制の煽りを受けて80%継続80%確変の通有りSTとなり、そこからP機の継続率規制撤廃を受けてライトミドル機は約85%〜90%継続のSTとなりました。

僕もライトミドルを打ってみましたが、ST中はリーチが掛かれば大体当たるので、出玉感はともかく(5Rが90%)中々楽しめた記憶があります。

と言うわけでいよいよ甘デジのスペックが発表された訳です。
乙女と言えばST突破型の甘デジがそこそこに高稼働なのは言うまでもありませんが、今回は一体どんなスペックなのでしょうか?
ヘソ4個賞球規制も撤廃されたので、乙女花の甘デジよりもスペックは良くなっていそうですが...?

FullSizeRender

IMG_1967

ちゃっかりヘソ賞球を3にしているのですが...かなり辛くないですかね?
一応比較として前作のスペックも貼っておきます。

FullSizeRender
FullSizeRender
(出展:みんな大好きPACHINKO104より)

...マジで5の甘が勝ってる所が通常時に当たりを引いたら100%電サポが付くくらいしか無いのでは?

まだ電サポ中の最大ラウンド振り分けが30%ある、とかだったらST中の演出にも華が出るのでは無いかと思ったりもしたのですが、今更言ってもしょうがないので僕は撤去されるまで花の甘デジを打ち続けようと思います。

今から言うのも何ですが、僕は乙女6の甘デジを楽しみに待っています。(その頃まで業界があるのかとかはさておき)





それではまた今度。