こんばんは、吉田です。


前回の記事でも触れた通り僕はそこそこのパチ禁をしている訳ですが、なんだかとあるパチスロを打ちたくて堪らなくなってしまいました。

そのパチスロとはこれ!

IMG_0802

ピラミッドアイでございます。

IMG_9124

...僕はボーナスの軽い台が好きでして、クラセレ、ツインA等が好物でございます。(けしてこの2台は合算が軽いだけの台ではありませんが)

そして大都が出したこの台は合算の軽さここに極まれりと言った感じで、なんとそのボーナス確率40分の1!クレアのチャンス目を引くだけで出玉が貰えると考えたらば正に僥倖、ゲロ甘しゃぶり尽くし速報かくありきと言った感じですね。

と言うわけで意気揚々と徒歩3kmの道のりを歩いてパチ屋へ、ちなみに僕は前日の夕方6時から寝ていないのでほぼゾンビの様な足取りでパチ屋へ向かっています、意気揚々と言うか生気少々です。

早速スロットコーナーへ到着、しかしバラエティノーマルコーナーにピラミッドアイが無い...?

台が無ければピラミッドアイ以外打つ気は無いので即帰宅、僕の手持ちの2000円は無事懐のままです。

言い忘れていましたが今日は2000円でパチ屋に行っています。(無論ピラミッドアイは20スロ)

IMG_7773

まあ合算40分の1だから!ね?(何がね?なのか)

それはともかく、無情なのか温情なのかは分かりませんが。バラエティノーマルの裏手にピラミッドアイがありました。

手持ちは2000円なので1000円をぶち込みます。(手持ちが少ないのでエグい抵抗感があった)

とりあえず打ってみるとベルスイカテンパイ、スイカを狙ってみるとずるりと滑ってベルが揃いました、そして払い出しに表示される1の文字。

ぼく「え...?!ベルが1枚?!

IMG_6883

言い忘れていましたがこの台はコイン持ちがなんと1000円22ゲーム。実に6号機らしいコイン持ちであります。(皮肉)

打ったことも無いメガミリオネアの影がまぶたにチラついたところで1000円が溶けました。
最初の1000円は味わうように打ったので最後の1000円はスピーディーに...。

スンッ  ドドドドドド!!!!(300枚出そうなボーナス確定音)

IMG_7412

そしてバケ、平均40枚獲得。

次もバケ、平均40枚獲得な筈なのですが白フラッシュが出まくったので10枚くらいしか取れませんでした。

次はビッグ、130枚獲得。

最後はバケ、50枚ほど獲得して全飲まれ。

-2000円

IMG_0803
(行く前から多分にべもなく負けるんだろうなとは思ってた)

うーん、ピラミッドアイの感想なんですが...

2000円で打つには向いてません!!!!!

IMG_0804

まず2000円で20スロを打つ事に違和感を覚えた方が良いとは思いますが、この台ボーナス確定後のハテナマークが中々に厄介です。

何故かと言うとボーナス確定後限定の15枚役がある為なのですが、コレが恐らくハテナマークが出た時のみ出現すると思われます。
しかしハテナマークは1枚役、チェリー等も出現する為、僕のように2000円でラスト手持ち10枚とかで当たってしまった場合ボーナスを揃えられない可能性があります。

そして2つ目の理由としてはボーナス中の白フラッシュです。
ボーナス中ちょこちょこ出る白フラッシュバーを狙い、多分なんかを外してる(語彙力無し)ので0枚。

コレがちょこちょこ来るので、残り10枚とかで運良くボーナスを揃えてももう一つの壁を突破できなければ追加投資なんて事になりかねないのです。

なのでピラミッドアイは1万くらい持って打った方が良いです、多分。(適当)

まあ一回当たれば良いか、くらいの感じだったのでピラミッドアイの雰囲気を楽しめたから稼働としては十分です。

そして今現在、眠たいまなこをこすりながら公園にて記事を書いている訳ですが、丁度幼稚園児達が跋扈しておりました。

パチスロ負け太郎と無垢な幼稚園児の取り合わせは実にエモい(使い方合ってる?)と思いつつブログを書いていると、幼稚園児三人が輪になってタケノコがしおれた様なポーズをしていました。

ぼく(微笑ましいね)

園児「ビル・ロビンソン〜!」

ぼく(?!)

IMG_0805
(ビル・ロビンソン(プロレスラー))

僕の聞き間違えか昭和プロレスが令和世代の園児達に浸透していたかは分かりませんが、世の中結構面白い事もあるようですね。



それではまた今度。