皆さまこんばんは、吉田です。
前回の記事で1日坊主(金文字)と言いましたが金文字(SANYOの咲)だったので外れました、残念ですね。

さて、今日は皆様に見ていただきたいものがあります、それはこちら!
IMG_6878
IMG_6879

さあ、これが何かおわかりでしょうか?
一般的な読者の方であればパチンコのスペック、更に知識のある方だとおばけらんど、それも甘デジのスペック表じゃん!となるでしょう。(後者の方は今すぐ私にご連絡下さい Twitter)

タイトルにも書いた通り、私がおススメする崇高な遊びとはPACHINKO104で機種を選び、そのスペック表だけを切り取り、その台が何かを当てるゲームなのです!

...ハイ!皆様はもうこのゲームやりたくて仕方がありませんね?うずうずしている様が手に取るように見えます(もしくは既に記事を閉じている)。

とは言ってもこのゲーム、初心者の方には少し難しいのも事実。ならばどういう風にして答えに辿り着けば良いのか、順を追って説明していきましょう!
  • 1.まずは機種の形式番号を見る(この場合はGLなので西陣の台である事が分かります)FullSizeRender
  • 2.確率変動でSTなのか確変機なのか見る(慣れてきた場合この工程は無くてもよい)FullSizeRender(次回まで)とある事から確変機である事がほぼ決定します
  • 3(重要!).ヘソ入賞と電チューの振り分けを見るFullSizeRenderFullSizeRender(非常にオーソドックスなスペックに見えますがヘソで通常を引くと時短10回、電チューだと50回と言う台は割とレア)
と、この様に一つ一つ外堀を埋めて行くと、西陣の甘デジ、確変機、ヘソで時短10回電チューで50回というヒントが次々と出てきます。
その結果、導き出せる答えはおばけらんど...となる訳です。
...え?普段パチンコのスペックなんか気にした事もない、GLだけ見ても西陣なんて分かるはずがない...?IMG_6883(当然)

では皆様がやりたくなる様な情報をお教えしましょう。
このゲームはプレイ人口が非常に多く、夜毎ツイキャス等で行われている由緒正しい、紳士のスポーツ(愚者の暇つぶしでは?)なのです。

その総人口はなんと...2人

良く見えませんでしたか?それではもっと大きくしましょう。

その総人口はなんと...2人

総人口はなんと!!!!!2人!!!!!

俺含めて!!!!!2人!!!!!
IMG_6884


...おわかりいただけたでしょうか、このゲームは絶滅の危機に瀕しております(そもそも産まれていないのでは?)。

そんな訳で皆さまに朗報があります!
なんとこのゲーム、今から始めれば最低でも世界3位になれるのです!
パチスロしか打たないからなあ...と言う方でも参加さえすれば世界3位!まさに僥倖!IMG_6885

なので、お暇でしたらどうぞ私めと問題を出し合って遊びましょう(お誘い)。
基本的にTwitterで画像を貼って頂ければ反応します(問題に飢えてるし)のでよろしくお願いします。

それではまた今度。