はじめまして、パチンカスです。
最近負けすぎて心を痛めているのでブログに思いの丈を綴ろうと思った次第です。


まずは挨拶がわりと言ってはなんですがこれをどうぞIMG_6868
IMG_6869
...ハイ!もはや個人遠隔を疑うほか有りませんね!(パチンコ下手っぴなだけでは?)


まずこの収支表を見ていただければ分かっていただけるとは思いますが、小生が打っているのは基本的に1パチ、それも甘デジが主です。
成る程それなら負け額があまり多くないのも納得、しかしなぜこの様な負け方を...?(宮本武蔵)IMG_6870


その理由は小生の立ち回り方、※わらしべ長者戦法に有るのです!
(※わらしべ長者戦法=1パチでちょい浮きしたらその金で20のノーマルを打つ)

例えば3000円を持って1パチに行き、運良く6000円になったらばその金を持って20スロに!...と言う感じで、細い綱を幾度も渡らなければならないハイリスクな打ち方が固定化してしまっている為、このように1月2月の勝率が5%程度になってしまっているのだと思われます(他人事)。

それならその打ち方を辞めて1パチでしこしこやり続ければ...?と、皆さんは思うでしょうがそれを許さないのが私の脳汁です。
1パチで勝った脳汁を更に上回る為に少ない手持ちで20スロを打つ!そうする事でサンドに1000円を投入する度に身を刻まれる様な感覚、悲惨な未来を想像して脂汗、と言った感じで生と死の狭間をふわふわしている感覚を味わうと「俺、生きてる!」と思えるわけです(末期)IMG_6871
(サンドにラストの1000円を入れた時の僕)

こんな藪の中にいる蛇を突く様な真似をしていれば負けは必至。
滲み出る脂汗と胃のキリキリしたのを求めているんだから救いようもない。

でもあたい勝ちたい!!!!!ホントは!!!!!俺が打った時だけ合算10分の1になって万枚出ねえかなっていっつも思ってる!!!!!!死ね!!!!!!!ハクション大魔王(sammy)!!!!!!!でも死んでほしいほど嫌いじゃないよ!!!!!!

...とまあこんな感じで相反する気持ちを抱えながら今日も僕は死んだ魚の目で家路に着くのです。

それじゃあ今日はこの辺で、多分一日坊主(金文字)。