こんばんは、吉田です。


夢で高校の頃の同級生を見かけた。
彼女とは成人式に会って以来なので、夢の中とは言え数年ぶりの再会という事になる。
俺との関係性は実に希薄で、友人の友人としてたまに喋る程度のものだった。
彼女は可憐だったが、恋患うと言うにはあまりに軽症で、路傍の花でも見ているような感じで接していたのを覚えている。

恐らくは小さな勇気を振り絞って話しかけた夢の俺は「久しぶり、成人式以来ですね」なんて事を話し掛けた。
今は何をしているのか聞いてみたが、彼女は返事をしたのかどうかさえ分からず、気付けばいつもの万年床に居た。

なんだか沸々とパチンコを打ちたい欲求が込み上げてきたので、理由を考えずにとりあえずホールへと向かった。


大南無(仮)店に着くと、新台入れ替え、設備新調の翌日の上に休日という事もありいつもより人が多かった。
何を打とうかとうろうろしていると、見知らぬ店員に話しかけられた。
どうやら別の大南無から応援に来ているらしく、以前その店に来た事がありますよね、と言っていた。
確かに1ヶ月以上前に行ったが、いくら俺の見た目が覚えやすいとは言え凄い記憶力である。
この店の客は知らない人ばかりなので、知っている人間がいると安心すると言っていたが、そういうものなのだろうか。

閑話休題、とりあえずで3000円分のパッキーを買って甘デジを打ったが、一度も当たる事は無かった。
最後の1000円で79分の1の春一番を打ち、どうにか当たりだけでもと思ったが、小当たりを引いただけだった。

と言うわけでパッキーはどこかに消えてしまったが、まだ財布には3000円ある。
そして今日一番の目的は10スロにあるピラミッドアイである。
いくら10スロと言えども設定1で合算40分の1、しかも入れ替えの翌日なら設定が入っている事だって考えたって良いのでは無いだろうか。
と言うわけで前日の履歴を見てみると、合算はものの見事に40分の1だった、あほくさ。

結局1000円でレギュラーを引いた後100までハマり、3000円は綿飴よりも軽く早く溶けていった。

来た時と同じように、4kmの道のりを徒歩で帰る。
肩を落として足取りが重い所は違うが。

満身創痍で家に辿り着き、今日は何にもない日だったなあと思いつつ泥のように眠った。




それではまた今度。

こんばんは、吉田です。


いつものように徒歩でホールへ向かう途中、右足のつま先に違和感を覚えた。
靴の裏を見ると中々の穴が空いており、縁起が悪いなと思いつつも足が止まるはずは無く。

IMG_3115
(季節感を無視し続けている)

手持ちは5000円であるからして、1パチの甘デジを打っていれば遊べるだろう。

仕事人の甘を打つと投資1400円でおとつ確保、そこから100回転程ハマったのでお手洗いに行き、戻って右打ちをすると2回転で通常。乱数調整を失敗してしまったようだ。

その後、太鼓の達人やパワフルを打ち、途中トントンまで戻す事が出来たのだが、結局ガブガブと持ち玉持ち金も呑まれて残り1400円。

ここで、今日の当たりが何故か単発だの2連だのだったのは突破型で無かったのがいけないのだと思い乙女フェスティバル甘へ。

残り手持ち600円、期待度4.5のリーチを外し完全に意気は消沈、瞳は落ち窪んだ。

残り手持ち0円、上皿に玉も無くなった状態。
絶望と怒りを交じらせて席を立つと、SPリーチから期待度星3のライブSPリーチに。

隣の爺さんがこちらを見て、これで当たらなきゃあ嘘だぜと言うような事を言っていた。
俺もとりあえず座る、何故かと言うともし万が一当たった場合、話し掛けて来た爺さんから玉を借りなくてはいけない為、出来る限り近くに居なくてはいけないのだ。

結果的に言うとこの変動は嘘だった。
爺さんがあちゃあ、これでだめかぁなんて事を言っていたので俺は寂しいはにかみを見せて店を出た。












IMG_3120

と言うわけで別の店にやって来た。
金を引き出して4000円にしたのでとりあえずは5スロでお茶でも濁そうかと思い、不二子A+に座ると500円でレギュラー、からのRTチャレンジでチェリー重複、これがSBBだった為500枚程になった。

これだけあれば時間も潰せるし、なんなら1000枚くらい出て負け分を取り返せるかもしれない。一気に身体に血が通うような気がした。

打ち続けると、BBの引きが良いうえに枚数もそこそこ取れる。
一度310枚程度で終わってしまったが、それ以外は350枚を超えてくれている。

結局通常を1000回転ほど回した所でヤメ。流すと1300枚だった為、ほんの少し浮いた。

その後、1パチをちょろちょろと打って2000円程増やして帰路に。
こういう時、“1店舗目が無ければ...”と考えるか“1店舗目に行ったから2店舗目で調子が良かった”と考えるかで迷うのだが、そんな事は考えず、勝った事を素直に喜ぶべきだろうか。






それではまた今度。

こんばんは、吉田です。


というわけで、ダイナムに入っていたゴッドイーター甘を初打ち。
7、8回転で金色荒神なる激アツリーチに。
リーチ中にVRビジョンと称すモノに突入する。なんでも方向キーで上下左右に視点を移し、味方を見つければ見つける程熱いとか。

マジメに探したものの仲間は一人しか見つからず、緑カットイン。古の記憶が“刮目せよ“と呟いた気がした。


(刮目おじさん)

しかし激アツリーチのみでごり押す事が出来た。
ヘソは50%で90%継続の神バトルラッシュに行くが、なんと通常時の大当たりはオール10Rである。温情。
ちなみに10Rの出玉は360発である。絶望。

なんとか50%を射止めてラッシュに突入し、連チャンし始めたが、余りにも速いのでトキメキとドキドキが止まらない。

なんだ、右打中の振り分けは70%140発しかない癖にめちゃくちゃ楽しい。
ビッグドリームでも思った事だが、速さは楽しさなのだろうか。

Vがパカパカするのも速い、エヴァ11甘でヘソ15R(実質5R)を引いた時の絶対に入賞させる気が無い残り10Rよりも速い。流石に嘘をついた。

18連ほどして、出玉は3300発ほど。
あんまりに確変中が楽しかったのでもう一度当ててやろうと60回転ほど回すが、柳の下に二匹目のどじょうはいなかったのでヤメ。

次に向かったのはエヴァのシト新生。
10回転ほどで、保管計画モードではなく新世紀モードになっている事に気付いたのでチェンジ。
このシンクロリーチが終われば新世紀モードに......と思っていると、スマッシュファイターズとかいう奴に行った。
恐らくちょっと熱いリーチだと思い、身構えていると右下で135が揃っていた。

スマッシュファイターズは2R確変だったようで、小当たりラッシュに行くようだ。
結構前に暴走モードを引いた時は冗談抜きで1回転終了をしてしまったので、どんな感じで小当たりをするのか全く分からず、増えるタイプの小当たりと言う情報だけを知っていた。

実際体感してみたが、実に増える小当たりである。
P南国育ちとロボゲイシャ甘の小当たりラッシュを足しても届かないくらいの出玉感で、実に楽しかった。

その後時短中に3回転で当たりを引いたり(通常)

IMG_3063

時短中にレイ背景が来たり(外れ)

IMG_3064

何だかんだで6連ほど。
他にも確変中が楽しい台を探したが見つからなかったので太鼓海に、2000発程呑ませて10スロに特攻。

クレア3で投資1000円でレギュラー、全呑まれ。
未だにマギカラッシュを引いていない叛逆を200ゲームから打つと500円でボーナス、マギカチャレンジを失敗したので雀の涙の枚数を流して終了。

実に楽しく打てたので、陽気に家路へと就く事が出来た。




それではまた今度。

↑このページのトップヘ